すし
『寿司』より : 寿司(鮨、鮓、すし、壽司)は、主に酢で調味された飯と魚介類や野菜などを組み合わせた日本料理である。
起源は東南アジアで魚を保存するために米の中に魚を漬けたもの。
語源は酸っぱいという意味の形容詞である酸しとされている。鮓はもともとは塩・麹・糟で漬けた魚のことを、鮨は魚醤の一種を表す言葉であった。「寿司」は江戸時代中期から使われるようになった当て字である。
主に握り寿司が代表的であるが他にも巻き寿司、ちらし寿司、押し寿司、なれ寿司、稲荷寿司などがある。
新鮮な魚介類などの切り身・むき身や、アナゴ 穴子(煮付もしくは焼いたもの)・サバ 鯖(酢締めしたもの)等調理を加えたもの、卵焼きを切り分けたもの等の具を、手のひらで飯の上に乗るよう握ったもの。具と飯との分離を防ぐため海苔を使った物もある。江戸前寿司はこれらの中に入るが、かつての江戸に面した東京湾で採取された魚介類を使った物が本来の江戸前寿司である。しかし、握り寿司発祥の地と認識されていることもあり、現在は握り寿司の代名詞に使用されている。北海道地方では「生寿司」と称されることが多く、他の地域では茹で上げるのが一般的なエビ 海老などを生で握るのが普通である。

すごいよ!マサルさん
『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』より : 『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』(セクシーコマンドーがいでん すごいよ マサルさん)は、 うすた京介による漫画。
「週刊少年ジャンプ」(集英社)において、1995年から1997年まで連載された。全79話。東京放送 TBS深夜枠『ワンダフル』内でアニメ化もされた。
謎の格闘技「セクシーコマンドー」の使い手である主人公の花中島マサルを中心に展開されるシュールなギャグ漫画。フーミン、マチャ彦、キャシャリン、モエモエ、アフロ、校長、謎の生物メソなど奇妙でクセのあるメンバーが登場する。独特の視点からの支離滅裂なギャグにファンも多い。単行本全7巻は、累計700万部以上が売れたヒット作。この作品がギャグ漫画業界に与えた影響は大きく、以前からナンセンス漫画というジャンルはあったものの、この作品以降にシュールな要素を持つギャグ漫画が多く生まれた。

スタビ | スタビ | スタビコジロー・マードック + その時、歴史が動いた | せたな町 + ろ号作戦 | らいむいろ流奇譚 + らぶドル 〜Lovely Idol〜 | ブリテン革命 + ムーチョモン | ろう者 + ろうそくプレイ | よしえサンち + ときめきメモリアルONLINE♪放送部 | がんばれゴエモン3〜獅子重禄兵衛のからくり卍固め〜 + がんばれゴエモン〜ゆき姫救出絵巻〜 | かしはら (列車) + ばるーんテレサ | ナタル・バジルール + ズムスパ | すごいよ!マサルさん + すわ (列車) | ノ + ノークラッチ | だいらぼう + ずん | ぽっしゃん。 + ぽこぽこコーヒー気分 | ポール・マッカートニー + コロンビアの野鳥一覧 | け + けん盤配列 | プレイステーション・ポータブル + ぴえろ | クイズヘキサゴンII + グラップラー刃牙 | ねるとん紅鯨団 + ぬか | ごっちん + ごきぶり | からくりみんなのかえ歌 + かりん (漫画)